肝炎ウイルス検診

 

ページ番号1050911  更新日 令和6年5月29日 印刷 

肝炎ウイルス検診のご案内

肝炎ウイルスに感染すると、肝がんにかかりやすいといわれています。

通常の日常生活で感染することはありませんが、肝炎ウイルスの感染経路は様々です。

自覚なしに感染している可能性があるため、少なくとも一生に一回は検査を受けることが推奨されています。

対象者

〇40歳以上の市民で、過去に肝炎ウイルス検査を受けたことがない方、肝炎ウイルスの治療を受けたことがない方

〇令和6年度無料受診券対象者は肝炎ウイルス検査単独での実施も可能です。

<令和6年度無料受診券対象者> 

 昭和58年4月2日から昭和59年4月1日生まれ

(ただし、過去に肝炎ウイルス検査を受けたことがない方、肝炎ウイルスの治療を受けたことがない方)

無料受診券は5月末発送予定です。

検診料

40歳~69歳 1,000円

70歳以上   500円

 

特定健診及び健康診査と同時に受診できる場合、実施可能です。(無料受診券のお持ちの方は同時に受診しなくても構いません。)

がん検診の自己負担額が無料となる場合(世帯全員が非課税等)があります。

詳しくは和歌山市保健所地域保健課にお問合せください。

受診方法

和歌山市の制度で、肝炎ウイルス検診を受けたいと実施医療機関に電話でお申込みください。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

健康局 健康推進部 地域保健課 健康づくり班
〒640-8137和歌山市吹上5丁目2番15号
電話:073-488-5121 ファクス:073-431-9980
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。新しいウィンドウで開きます